Blacksmith?

    鍛冶屋の独り言
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
手燭できました。

暑い。参ります。。
くさくさしてきそうなので先日は海へ。
水温と気温の違いのせいか、ドライスーツ、5ミリ、3ミリ、
まだブーツはいてる人、もうシーガルの人。
お前寒くねーの?暑いだろそれ!的な沈黙のやりとりが
波待の時に繰り広げられていたと感じたのは、俺だけではないはず。。
俺は5ミリで暑かった。失敗した。


今回で4回にわったって引っ張ってきた
手燭もいよいよ完成です。



後ろからリベットをたたいて固定するにあたり、、



蝋燭の針をいためないようにリベットをうつため、こんな道具を作りました。



完成ー。いい感じだー。



仕上は漆の焼き付け。
漆は必ずかぶれるので、今回は完全防備。。
ゴム手袋、軍手、事務員さんがよくしてる腕にはめる黒いやつ。
顔はマスク、タオルでおおっていっきに着色。
なので、作業中の写真はありません。。。。

前回かぶれたときは手袋を脱ぐ時に左手で右手の手首を触ってしまい、
​手首から、腕まで広がってしまった。。
今回は脱ぐときも最前の注意を払い、もったいないけど一回きりですべて廃棄。



よしよし、裏もいいね。



一段落したので、工場掃除〜のや先に、鉄屑をためてた一輪車が
ご覧の通りで、萎えました。
今日も暑いですね。皆さん熱中症にはご注意下さい。
 
| 仕事の記録 | 11:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
部品作りそして組合わせ
急な仕事もなんとかおさめまして、
昨日も手燭製作になりました。

まずは部品製作。
いろいろサイズ調べたり、尺定規買ったりとありましたが、
結局は最初だけ文献を参考にして、後はバランス意識した感じ。
一番気にかけたのは「重さ」。
手のハラと人差し指、親指だけでチョイッともっていける感じがいいな〜
という感じで部品製作。



部品ができたので、後は形にする。でも溶接は使わない。
リベットでの「組」にこだわってみました。
溶接使ってはり合わせれば、形、シルエットはすぐにできますが、
組でできるディテールが、またデザインになって、いい感じ。。



リベット止めする所に穴をあける。
リベット一本で支える所は鉤をつくって、回転止め。



ろうそくを刺す針と、この輪と脚を止めるリベットを兼ねた部品。



小さいリベットも作ります。



これでお皿も回らなくなった。



仮組。。
いいんじゃない?



 
| 仕事の記録 | 11:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
治してあげよう
先月位から痛み出した肘。
原因は仕事のやり過ぎではなくチェーンソーのエンジンがかからなくて
しこたまスターターを引っ張ったことwいや、、ただの歳かな〜。。

5月までにはなおるだろうと、だましだましいましたがなおる気配無し。
イベントはデモンストレーションがあるので、ヤバいなこれはと、病院に行って参りました。

病院に行っても「使い過ぎ、使わないようにしてください。」
って言われて、ガチガチに固定でもされたらどうしようかと、今まで病院にかなかったか理由でもありますが
「治してあげようか」って先生が注射をうってくれました。
うったそばから痛みが消えて、、、ええ!って感じ。。
あまり無理しないようにとは言われましたが、すごい。ちょっと怖い。。



いい感じのサポーターも購入。これが腕に食い込む食い込む。。
でもしかし、これで元気に鍛冶できます!





春の陽気の中、火祭り、稲田縁日の準備も着々と進んでおり。。



ヒマダヒマダと思っていましたがナンダカンダで、ここに来て打ち合わせとか、デザインとか、見積もりとか。。。
忙しいのはいいことです!しかし、イベントの準備もいまいちで、後4日。。
どうなっちゃうんだ。



そんな所で寝てたら、踏まれても文句言えないんだぞ!
| 仕事の記録 | 12:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
また遊んでんの?
週に何度か家の工場に休憩に来る(さぼり)車の部品屋さんの口癖である。
明るいうちから仕事だかなんだかわからない事ばっかりやっていれば
まあ、そう見えてしまうかもしれません、、まあ、その通りなんですが、、。



寒かった2月に計画して、もう4月も半ば、、、。
あったかくなってきてしまいましたが、5月のイベントでお披露目もしたいし、
夜部では暖をとれる場所にしようと、仕事の合間を見て
ロケットストーブ用、蓄熱体兼オーブンを、そ、そ、そ、と作りました。

いつもの材料屋さんにちょうどいいパイプ、といっても
3メートルで厚さ6ミリ、幅200ミリ、、、ですごく重いのですが
サイズみて、これはいい!とピンと来たので早速購入。

簡単に穴をあけて煙突とおして、温度がどの位あがるか実験。


先日買ってきたストーブ用の温度計、、。なんかちょっとバカになってるけど、
200℃位はあるかな?
少々の熱では驚かない、鍛冶屋の手で触って、アツ!ってなるくらいまで温度あがるので、
これはいけるかな?どうしてもパンは焼きたい。。
まあとにかくやってみようってことで、



デザインは最初のロケットストーブに寄せて、
オーブン室つくって、上部の熱も、鍋の保温とかに使えるかなと
煙突ずらして、ガラス入れて、、試行錯誤の上←(ここ大事)完成ー。



この温度計はあんまり信用できないけど、下のオーブン室は
がんがんに薪をくべれば、230℃位にはなった。

もう季節も暖かくなってきちゃうけど、
上のオーブンは缶ジュース保温に最適だったー。



明日はパン生地でも、もってくるかな。。

 
| 仕事の記録 | 19:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
肘が痛い。
先日階段手摺取り付けにいって参りました。
ロココ調の玄関扉にあう感じで、階段手摺をデザイン。
もっとヌーヴォーな感じも好きなんですが、
全体のバランスからシンプルでラインがうつくしなるように
考えてしまうのが癖ですかね。。
でも、その中でもちょっと違うアプローチをと、
アールの始まりに丸棒を巻き込んでみた。ちょっと高級感でます!



階段の手すりと北側のフェンスのお仕事いただいてますが
今日は残りのフェンスの装飾を製作。

雨の日は集中できて好きなので、調子良くハンマー振ってたら、何やら肘の違和感。
ちょっとハンマー振ったぐらいでこんなになったことないし
なんだろーと記憶を辿ると、先週、30年以上実家にあるチェーンソー
のエンジンがかからなくて、ひたすらスターターまわしてたの思い出した。
結局燃料チューブの劣化でキャブに燃料いかないのが原因でした。



そんなことが原因で、この痛みか。。
今日は8クル(8本くるっとまげました。)
だけ、、。



なんだか後で痛くなってきたりとか、もうわかってるのにやっちゃうんですよねー。。
明日はよくなってるといいけど。。。
 
| 仕事の記録 | 18:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
ひと手間加えます
アーチ部完成しました。
低予算、短納期、お客様の指定もありまして、
アーチ部以外はアイアンパーツをつかうことになりました。



アイアンではよく観るこういったデザインも
先の曲げ込み具合や、巻き込み、そしてアールから直線へとのびる
ぐあいなど、曲線ののび方で優雅になったり、カントリー風になったり、
ばあいによってはわざと崩したアールにしたり。
曲線のもって行き方で個性がでます。

今回は指定のパーツのアールにあわせて、アーチ部のデザインを考えて、製作。
アイアンパーツの切り貼りで、形はできますが、部品にあわせたデザインにする必要がある
ことと、デザインにあった品番探すのたいへんで、、、。
たたいてつくっちゃった方が安くてはやい!となりました。



製品のパーツを使うにしても、工場で型を使って曲げているため、どうしても先の部分が鋭角に
曲がっています。でもやはり、このままでは納得いかないのが鍛冶屋の心情でしょうか?



少し手を加えて、まっすぐな部分を少し曲げます。
こうするだけで機械的な雰囲気も消えて、やわらかくなり、
製作したアーチ部装飾とも違和感なくあってきます。



そして、部品を左右反転で使っているので、裏表ができてしまいます。
もしかしたら左右のある部品だったかもしれませんね、、。
バンドを巻きな直して、それもそろえます。



こうやってディテイルをつめていくと、完成度が上がっていい感じになります。

鍛治工房に弟子入り、そのあとアイアンの部品を扱う会社で少し勉強させて頂いきまして、
お客様の多様なニーズに応えることができます!
以上、営業トークでした〜!!
 
| 仕事の記録 | 11:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
ランタン吊るすの作っちゃった。。
いつも鉈とロケットストーブばかりで、仕事はどうしたんだ!と 友人からの戒めをいただきましたが、仕事もしてます。。
パーテションの下書き。


製作。


でも、空いた時間にランタン吊るすの作っちゃった。。。
| 仕事の記録 | 18:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
今日はもう帰ろう。。
ちょっと前に携帯をかえて、ディザリングなる機能がつきまして、
1ヶ月、7Gバイトまでネット使えるらしいので、工場のネットを解約。
携帯からディザリングしてたんですが、鍛冶屋の動画かなんか見入ってたから
さすがに月末になると7G超えちゃって、すごい低速度に、、。
12月になったのでようやく、ネット復活。
もうちょっと、節約しないとな〜。情報って無料じゃないって感じました。

ここ最近、お昼にロケットストーブつけて、お弁当あたためなおして
食べるのが日課。。
このぐらいの薪の量で、お弁当あたため直して、
1リットルぐらいのお湯がわき、1時間暖をとれる芸当は
ロケットストーブならではかと、、。


手羽焼いたりして、お昼休みに、いい気分転換になります。


看板製作ー大至急!


大きな仕事は12メートルぐらいのフェンス製作。
子ども病院らしいのでかわいいデザインを
知り合いのイラストレーター?にお願いしまして、
製作中。今日はお魚。。


メッキあがりましたー!細かいデザインなので電着。


今までだましだまし使ってたボール盤壊れたー!
で、あたらしい、っていっても、中古をかってきました。。
なんと、逆回転機能付き。自作の逆回転スイッチも
これでヨウナシになりました。。自作のスイッチは間違えると
ショートしちゃうので、これで安心。。


目けんで半分に切ったらぴったりだった。
ついに俺もこの領域まできたか、、。


なんだか慌ただしい1週間でした。。
で、子どもの胃腸炎がうつったか、吐き気がするので今日は帰ります、、、。

 
| 仕事の記録 | 14:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
門扉製作
ちょっと前の話になってしまいますが、K様邸門扉取り付けしました。
おまたせしてしまって申し訳ありませんでした。

シンプルなデザインですが
少しぽってりした感じになるように材料を選びました。

蜜蝋仕上の質感も、門柱とマッチして
よかった。





 
| 仕事の記録 | 14:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
ロケットストーブ2号機 また失敗

まずはいろいろ調べてわかったこと。。
焚き口から上る煙突はヒートライザーと呼ぶ。
ロケットストーブのストーブとは、いわば調理用のストーブで
暖房用のストーブはヒーターと呼ぶ。
ロケットストーブをヒーターとして使う場合は、ロケットマスヒーターと呼び、引き込んだ熱を
蓄熱させてうまく放出しないと、熱は煙突から逃げていく。。
なるほど、なるほど。

さて、1号機の失敗をふまえて、2号機製作。
焚き口、ヒートライザー部分をおおきくして、
薪が自動供給されるように吸気口を斜めに、
ヒートライザー部にはパーライトをいれて断熱をしました。

しかしこれも失敗。。最初はいい感じに空気を吸い上げ、
火柱も上がりましたが、投入する薪が大きいと、吸気を塞いでしまうのと
やはり熾きがすぐに溜まり吸気が詰まります。薪の自動供給も全然うまくいかず、
火力を維持するのに、薪を細かくしたり、吸気を確保、熾きの処理と
いそがしくなってしまって、火の暖かさで汗をかいてるのか、体を動かして汗をかいているのか
わからない感じに、、。やはりネットに載っている通り、これが一番の短所だな。。
これではストーブにつきっきりで、何もできない。。

よし!じゃあまずは、調理用としてのストーブをまずは目指して、
薪をある程度くべておけば、2リットルのお湯がわくぐらいの
火力の燃焼時間を延ばすこと。
しゃがんで料理するよりは、たったまんまで料理できるようにしたい。
ヒートライザーを延ばして、火口は地上から800ぐらいまで火柱を
あげたい。。

仕事場で使うのもいいけど、燃料をもたずキャンプにいって、ひろってきた薪で料理したり、
暖をとったり。。これはいいぞー。

 
| 仕事の記録 | 10:39 | comments(0) | trackbacks(0) |

1/13pages>>


CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
PROFILE
____________________________________
____________________________________
LINKS
OTHERS
SPONSORED LINKS